コラム

身体能力向上「アクシスパワーマスタリーメソッド®」協会認定院広島県安芸郡のさかメディカル整骨院です。

安芸郡の整骨院でスポーツによる怪我(打撲・骨折など)のリハビリをマンツーマンで指導~スポーツの怪我予防で大切なこと~

安芸郡の整骨院でスポーツによる怪我(打撲・骨折など)のリハビリをマンツーマンで指導

安芸郡の整骨院でスポーツによる怪我(打撲・骨折など)のリハビリをマンツーマンで指導

安芸郡整骨院スポーツによる怪我(打撲骨折など)のリハビリをマンツーマンで指導する【さかメディカル整骨院】は、安芸郡の坂町にあります。

坂駅からもアクセスしやすい場所にある整骨院ですので、スポーツによる怪我にお悩みの方はお気軽にお越しください。各種健康保険が使え、スポーツ外傷にも適用されます。おひとりおひとりの症状に合わせた最善の手段で取り組みますので、まずはご相談ください。

スポーツで怪我をしない身体作り

スポーツで怪我をしない身体作り

スポーツによる怪我に悩まされている方に、怪我をしないためのポイントをご紹介いたします。

◆柔軟性を高める

スポーツを行う際、柔軟性が必要です。柔軟性が高ければ、筋肉や腱に伸縮性があるため、外からの衝撃があっても吸収しやすく、怪我予防につながります。

◆スポーツをする前後のストレッチを丁寧に

激しい動きが伴うスポーツの前後には、ストレッチを念入りに行うことが大切です。スポーツの前のストレッチには、しっかり身体をほぐ目的があり、スポーツをした後のストレッチには、筋肉にかかった疲労をとる目的があります。「なんとなく行っておく」ではなく、丁寧に行いましょう。

◆自分の身体を知る

スポーツで怪我をしないためには、自分の身体を知ることも大切です。身体のどの箇所が弱いのか、身体に歪みはないかなど、整骨院を利用し把握しておけば、痛めやすい箇所がおのずと見えてきますので、予防しやすいです。

安芸郡の整骨院でスポーツの怪我の相談をするなら

安芸郡の整骨院でスポーツに関わる怪我の相談をするなら、自らもプロゴルファーを目指し怪我に悩まされたことのある院長が営む【さかメディカル整骨院】をご利用ください。国家資格である柔道整復師を取得した後、やまさき接骨院院長の山崎健司先生(広島県柔道整復師会会長を務め、スポーツ外傷のスペシャリスト)に弟子入りし、柔道救護やマラソンイベントの救護活動などを経験しました。

開業後もスポーツの怪我に悩む方の施術を中心に行っておりますので、安芸郡の整骨院でスポーツに伴う怪我の相談をされたい方は、【さかメディカル整骨院】をご活用ください。

お役立ちコラム

安芸郡の整骨院でスポーツや交通事故の後遺症のご相談なら【さかメディカル整骨院】

院名 さかメディカル整骨院
所在地 〒731-4312 広島県安芸郡坂町平成ヶ浜2-1-54
TEL / FAX 082-885-2615
URL http://www.nushieda.com